2009映画祭速報④:公募作品コンペティション結果発表

Hirokoです。
おかげさまで無事、映画祭も終了いたしました。
支援してくださったスポンサーの皆様、応援してくださった皆様、有難うございます。

伊藤監督をお送りした後、急にスイッチがきれて、ダウンしかかってたのですが、
その伊藤監督の言葉を思い出して翌日ブログUP!を頑張ります。
はい、「きっちりと記録し伝えることが大事!」

今回の映画祭でも得たものは多いのだけれど、一番は伊藤監督の温かくて厳しい
お言葉。出会えてよかったです。今後の励みになりました。

さて、結果発表!


 ★グランプリ★(審査委員長が選びます)
 「奴との遭遇」 澤田裕太郎/8分45秒/2009年
 地球を滅ぼすべくついに降臨した恐怖の大王。
 しかし、既に地球は滅んでいた。


 
 ★審査員特別賞★(審査委員長と審査会が選びます)
 「鍵穴」 渡辺裕一郎/30分/2008年
 役者志望の男は、彼女と同居しているアパートの鍵をなくしてしまう。

 *審査員特別賞としていますが、実際はグランプリの次に優れている作品ということで、
 準グランプリとして位置付けております。



 ★観客賞★(観客投票で選びます)
 「しあわせならたいどでしめそうよ」 
 佐藤福太郎/29分50秒/2009年
 人生に疲れたオジさんタロと現実的でしっかり者の小学一年生ミナの
 不器用な友情。


そして、伊藤監督の提案で特別に奨励賞を設け、3作品を選出しました。
10本の中の5本が受賞するというと、多すぎる感もありますが、235本の中からの
5本ということであれば、納得される方も多いと思います。

「素晴らしい作品が多く、賞をあたえて今後の励みにしてほしい」という伊藤監督が
選んだ作品はこちら!


 ★奨励賞★
 「ミスブラッドベリー」 宮城亨/20分40秒/2009年
 男を殺し、さびれた町へ逃げ込んできた女。
 その町にはブラッドベリーという怪しげな果物があった。
 http://pf.mydns.jp/~troupe/



 ★奨励賞★
 「family」 山田園子/5分38秒/2009年
 母は毎日家族のためにリンゴをむく。家族が5人の頃から。
 時が過ぎ、家から姉が出ていっても、私が出ていっても……。



 ★奨励賞★
 「しあわせならたいどでしめそうよ」 
 佐藤福太郎/29分50秒/2009年
 人生に疲れたオジさんタロと現実的でしっかり者の小学一年生ミナの
 不器用な友情。

受賞監督の皆さん、おめでとうございます!拍手

ちなみに、スタッフセレクションの観客投票で復活した作品はこちら。


 「BUILDINGS」 上甲トモヨシ/5分44秒/2008年
 ある街に突然現れた高層ビル。
 高層ビルは周りの低い建物達を見下していたが・・・
 JO-KO-JO http://tomoyoshi-joko.com/

おめでとうございます!
観客の人気も高かったのですが残念ながら観客賞にはいたらず。


今年は「鍵穴」の渡辺監督(撮影中!)以外の受賞監督はすべて来場、他のノミネート
監督、スタッフセレクション監督も多く来場していただけて、映画祭らしくなってきました。
(その様子は後ほど)

来場いただいた監督の皆様、観客投票に参加してくださった皆様、有難うございます!



















ピカピカ ブログランキング参加中。映画祭を応援してくださる方、クリックお願いします。ピカピカ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 映画ブログへ
同じカテゴリー(2009映画祭NEWS)の記事画像
2009映画祭日記⑨:みんなありがとう&お疲れさまでした!
2009映画祭日記⑧:伊藤監督と姫路観光&お食事会
2009映画祭日記⑦:交流パーティー!~その3~
2009映画祭日記⑥:交流パーティー!~その2~
2009映画祭日記⑤:交流パーティー!~その1~
2009映画祭日記④:公募コンペティション授賞式
同じカテゴリー(2009映画祭NEWS)の記事
 2009映画祭日記⑨:みんなありがとう&お疲れさまでした! (2009-09-29 09:00)
 2009映画祭日記⑧:伊藤監督と姫路観光&お食事会 (2009-09-27 23:33)
 2009映画祭日記⑦:交流パーティー!~その3~ (2009-09-21 04:20)
 2009映画祭日記⑥:交流パーティー!~その2~ (2009-09-14 07:00)
 2009映画祭日記⑤:交流パーティー!~その1~ (2009-09-13 00:35)
 2009映画祭日記④:公募コンペティション授賞式 (2009-09-07 04:11)

Posted on 2009年08月02日│コメント(4)
«次に新しいのんひとつ前のん»
関連カテゴリー:2009映画祭NEWS

「2009映画祭速報④:公募作品コンペティション結果発表」へのコメント(4件)

*新たにコメントお寄せいただける方はこちらからどうぞ



 二日間、楽しかったです。ありがとうございました。
 感想を書いてみました。よろしければ下記URLにどうぞ。読んでいただければ幸いです。
 http://d.hatena.ne.jp/utamar0/20090804/1249390393
Posted by 秦谷知宏 at 2009年08月06日 11:19

こんにちは

コメント有難うございます。
HPにもいろいろ感想や意見などを書いてくださってとても参考になります。

楽しかったと言う声が一番の励みになります。
来年も300円以上の価値(笑)がある映画祭になるようスタッフ一同頑張りますので、観にくてくださいね。
Posted by edhedh at 2009年08月28日 23:45

 こんにちは。

 コメントの返事、ありがとうございます。参考になったとのこと、書いた甲斐がありました。実は、会場の暗い中でメモをとったせいで、書きにくい上に、後でよく読めず、短編映画ということで短すぎる作品もあり、うる覚え、覚えていない作品があって、たいへん苦労しました。読んでいただけて幸いです。

>楽しかったと言う声が一番の励みになります。
>来年も300円以上の価値(笑)がある映画祭になるようスタッフ一同頑張りますので、観にくてくださいね。

 励みになったとのこと、うれしいです。
 300円と書いたのにはあまり深い意味はありません(笑)。会場までのアクセスに、私の家からバス代で、一日往復500円かかるので書いた金額ですので、あまりお気になされないよう。

 今年、初めて観させていただいたのですが、日がたつにつれ、私もコンペティションに参加したくなり、昔のVHS作品をDVDにしなければ、と思い立ちました(実際、「東京ダビングセンター」というところにたのんで、郵送費込みだと全部で9000円くらいかかってしまいます。来年までまだだいぶ時間があります。だれかVHSをDVDにダビングしてくださる方いらっしゃいませんでしょうか?かかる実費はお支払いいたします。)。
 作品は『ジャン=リュック・ゴダールへの手紙』というものです。(今、音楽の作品内での使用許可をメールでたのんでいるところで、相手が外国人のプロということもあって、どうなるかわかりませんが・・・。)
 古い作品で23分38秒の東京で撮影したものです。ですから応募資格、応募方式は、来年も今年と同じものにしていただけたら幸いです。もっともVHS作品OK、作品の一部をキャプチャした静止画データが「なし」、になってくれれば、たいへんありがたいのですが(これは無理そうですね)。
 それから、提出するDVDですが、全部で6作品入っている中から、チャプターで頭だしを指定する、という方法はだめでしょうか?
 また、私は姫路市在住ですが、作品は東京で撮影したものでも「姫路播磨プログラム」で上映することはできますか?
 いろいろ質問してすいません。なにぶん、昔とった杵柄というやつで、初参加ということもあり、規格が心配です。

 よろしくお願いします。
Posted by 秦谷知宏 at 2009年09月01日 11:07

>> 今年、初めて観させていただいたのですが、日がたつにつれ、私もコンペティションに参加したくなり、昔のVHS作品をDVDにしなければ、と思い立ちました(実際、「東京ダビングセンター」というところにたのんで、郵送費込みだと全部で9000円くらいかかってしまいます。来年までまだだいぶ時間があります。だれかVHSをDVDにダビングしてくださる方いらっしゃいませんでしょうか?かかる実費はお支払いいたします)。

 9000円は高すぎでした。

>>いろいろ質問してすいません。なにぶん、昔とった杵柄というやつで、初参加ということもあり、規格が心配です。

 昔とった杵柄といっても、プロだったわけではありませんし、コンペティションを通る自信もありません。

 誰か助けてくれ~、などと叫びたくなりました(恥)。
Posted by 秦谷知宏 at 2009年09月04日 06:50

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

あなたの声をぜひおよせください

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。