フレデリック・バック特集「木を植えた男」他

芸術性、社会性の高い短編アニメーションを親子で楽しんでみませんか?大人も子供も、国籍問わず、皆が十分楽しめる作品ばかり集めました。

★フレデリック・バック特集①(5本95分)★


各回とも入場料 チケット2枚、*小学生未満無料(要父兄同伴)
*前売りチケット500円、当日チケット600円をご購入ください。
前売りチケットのお問い合わせは映画祭事務局までお問い合わせください。

①5/26(土):13時30分 ~14時50分@姫路市立美術館2F講堂
②5/27(日):10時30分~12時5分@姫路文学館2講堂


★フレデリック・バックミニ特集②~木を植えた男+イリュージョン?★
(2本45分)



②5/26(日):16時20分~17時05分@イーグレひめじ3Fあいめっせホール



作家の個性だけでなく思想が顕著に表れる短編映画。特にアニメーションでは、アニメーションならではの表現の可能性や自由さを生かして、原題社会の問題などを訴えている作家は沢山います。今回特集するのはエコロジスト作家として世界的に有名なフレデリック・バック。ジブリの高畑勲、宮崎駿など世界のアニメーション作家に多大な影響を与えているカナダの巨匠です。近年、日本各地で原画展示や短編上映会が開催されたバックの特集、もちろん姫路初公開です!代表作、「木を植えた男」はもちろんのこと、お勧めは、「イリュージョン?」文明社会と引き換えに人間が失ったもの子供にも分かるように、かわいらしいアニメーションで描いた秀作です。今の日本人こそが観るべき短編アニメーション傑作集。お見逃しなく!


© Société Radio-Canada

木を植えた男 
30’/1987/アカデミー賞短編アニメーション部門受賞
ジャン・ジオノの原作に感銘を受けたバックが、5年半の歳月をかけ、2万枚におよぶ作画作業の大半を一人でこなして作り上げた代表作。


© Société Radio-Canada

大いなる河の流れ 
24’3/1993/アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート

北米を流れる大河、セント・ローレンス河を舞台に、河に生きる生命の力強さと、生態系を破壊し汚染する人間の愚かさをドキュメンタリータッチで描く。


© Société Radio-Canada

クラック!
15’01/1981/アカデミー賞短編アニメーション部門受賞
ケベックの伝統的な生活や文化、家族愛、自然への共感、現代文明批判などをユーモラスに、フレデリック・バックならではの手法であるツヤ消しセルに色鉛筆で描かれた作品。


© Société Radio-Canada

イリュージョン? 
*本作品は皆で楽しむ世界のアニメーション、復興応援プログラムの中でも上映予定です。
11’32/1975

田舎で暮らす子どもたちの前に現れた魔法使いが、自然のものを次々と工業製品に変える。自然との共存を訴えるアニメーション界の巨匠の作品。


© Société Radio-Canada

トゥ・リアン   
11’00/1978/アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート。
生き物たちを次々と作り出していった創造主が、最後に人間を作る。しかし、人間は欲望を膨れ上がらせ、殺戮を繰り返してしまう・・・・・・。

前売りチケットは、1枚500円の鑑賞券を映画祭事務局(079-281-0876, ecrans.de.harima@gmail.com)、神姫バス旅行センター(079-224-1501),文化センタープレイガイド(079-298-8015)、キャスパホールプレイガイド(079-284-5806),
パルナソすホールプレイガイド(079-297-1141)にて販売しております。当日券は1枚600円となります。
本プログラム鑑賞を希望の場合は2枚ご購入ください。

プログラム概要はこちらから。(すみません、作品情報は随時UPしていきます)
お得な前売り券の数には限りがございますので、お早目にお求めください!





ピカピカ ブログランキング参加中。映画祭を応援してくださる方、クリックお願いします。ピカピカ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 映画ブログへ
同じカテゴリー(2012映画祭上映予定作品)の記事画像
初心者向けアート短編 作品紹介  
フランス短編パノラマ上映作品
公募コンペ入選作品発表!
世界の短編パノラマ
ゲスト監督、審査委員長決定★横浜聡子監督
皆で楽しむ世界のアートアニメーション
同じカテゴリー(2012映画祭上映予定作品)の記事
 初心者向けアート短編 作品紹介   (2012-05-04 13:00)
 フランス短編パノラマ上映作品 (2012-05-04 10:00)
 上映プログラム&入場料一覧発表! (2012-05-03 11:00)
 公募コンペ入選作品発表! (2012-04-28 10:00)
 世界の短編パノラマ (2012-04-26 09:30)
 ゲスト監督、審査委員長決定★横浜聡子監督 (2012-04-25 09:00)

Posted on 2012年05月01日│コメント(0)
«次に新しいのんひとつ前のん»
関連カテゴリー:2012映画祭上映予定作品

あなたの声をぜひおよせください

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。