皆で楽しむ世界のアートアニメーション

大変お待たせいたしました!
上映プログラム全て、やっと、確定しましたので順にあげていきま~す。



皆で楽しむ世界のアニメーション

(8本80分)  

各回とも入場料:チケット2枚、  

*小学生未満無料(要父兄同伴)
 

①5/26(土):10時 ~11時20分@イーグレひめじ3Fあいめっせホール
     :11時10分~12時30分@姫路市立美術館2F講堂
②5/27(日):13時~14時35分@イーグレひめじ3Fあいめっせホール



多国籍、多彩な手法の子供から大人まで楽しめるアニメーションを集めました。世界の著名映画祭での受賞歴がある選りすぐりの作品で今年のテーマは「旅」現実の旅から、空想の世界への旅まで、世界のアニメーション作家が未知の世界へと誘います。外国作品は基本的に会話無、会話ありの場合でも字幕は少しだけで、映像で理解できますので未就学児童皆さんでも楽しんでいただけます。






Oktapodi  

Julien BOCABEILLE ; Thierry MARCHAND ; Olivier DELABARRE ; François Xavier CHANIOUX ; Quentin MARMIER ; Emud MOKHBERI
/2’27/2007/フランス ★2007年度アカデミー短編アニメーション賞ノミネート作品


愛し合う蛸二匹を引き裂こうとする魔の手。美しいギリシャの島を舞台にした愛の逃避行は果たして成功するのか?



The Fantastic Flying Books of Mr. Morris Lessmore


William Joyce、Brandon Oldenburg/2011年/15’07/ アメリカ
★2012年アカデミー短編アニメーション賞受賞作品

本をこよなく愛する青年モリスは、街を襲ったハリケーンによって家も本もそこに書かれた文字さえも失ってしまう。落ち込むモリスだったが、本と一緒に空を飛ぶ少女に出会い、彼女に促されて不思議な洋館へとたどり着く。



Aleksandr
Remy Dereux&Maxime Hibon&Juliette Klauser&Louise Seynhaeve/2010年/5’20/フランス

編み物師のアレクサンダーは、随分前から雲の上で暮らしているが、何でこうなったのか思いだせない。編み物のおかげでなんとか寒さに耐えているが、ある日雲から落ちた時に発見した真実とは?




イリュージョン?
フレデリック・バック/11’32/1975/カナダ
田舎で暮らす子どもたちの前に現れた魔法使いが、自然のものを次々と工業製品に変える。自然との共存を訴えるアニメーション界の巨匠の作品。

★今年は彼の代表作「木を植えた男」を含む、フレデリックバック特集も行う予定ですが、まずは、こちらの作品を見てください!今の日本だからこそ見てほしい作品です!★

前売りチケットは、1枚500円の鑑賞券を映画祭事務局(079-281-0876, ecrans.de.harima@gmail.com)、神姫バス旅行センター(079-224-1501),文化センタープレイガイド(079-298-8015)、キャスパホールプレイガイド(079-284-5806),
パルナソすホールプレイガイド(079-297-1141)にて販売しております。当日券は1枚600円となります。
本プログラム鑑賞を希望の場合は2枚ご購入ください。

プログラム概要はこちらから。(すみません、作品情報は随時UPしていきます)
お得な前売り券の数には限りがございますので、お早目にお求めください!





Mahouri
Fatemeh Goudarzi/12’/ 2010/イラン


人を感動させる音楽を奏でたい若いケマンチェ奏者は、一人練習を重ねるがなかなか満足のいく音がだせない。ある日年配の奏者に出会い弟子にしてもらう。果たして、彼は目的を達成することができるのか?



マダガスカルの旅ノート
Bastien Duboi/1130/2009/2011年アカデミー短編アニメーション賞ノミネート

マダガスカルの旅行記をもとにしたアニメーション。マダガスカルの人、風習、風景が様々なアニメーション技法を駆使して綴られる旅行記。



ハーバーテイル

伊藤有壱/18’5/2011/日本/2009年度ゲスト審査委員長の新作を日本代表作品としてご紹介します!

"http://www.i-toon.org/index.html

ここは港街「Y]。片隅に建つ、古ぼけた赤レンガ作りの洋館。その一片である赤いレンガは、ずっと気になっていた「四角いキラキラしたもの」が何なのか知りたくて、ある日ついに壁を抜けだして歩き出す。

2009年度のゲスト、審査委員長の伊藤有壱監督の最新作が姫路初公開です!あの時見せてくださったパイロット版の完成版です!
NHKの「ニャッキ!」で有名なアニメーション作家伊藤有壱監督が約5年の歳月をかけて作ったといわれる最新作を特別招待上映いたします。日本を代表するクラフトアニメーションディレクターの作品を大画面でお楽しみください。監督のお人柄そのものの、優しくてほっこり、そしてポジティブな気分で満たされる作品です。
2009年に伊藤監督ファンになった方、「もっと前から好きだったよ~」と言う方、皆さんお見逃しなく!
会場で監督に会えるかも…???


会話(字幕)が少しある作品もございますが、基本的には映像で理解していただけますので小さなお子様もご鑑賞いただきます。内容的にも子供と一緒に楽しみ、考えられる作品ばかりですので、是非ご家族皆さんでいらしてください!




ピカピカ ブログランキング参加中。映画祭を応援してくださる方、クリックお願いします。ピカピカ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 映画ブログへ
同じカテゴリー(2012映画祭上映予定作品)の記事画像
初心者向けアート短編 作品紹介  
フランス短編パノラマ上映作品
フレデリック・バック特集「木を植えた男」他
公募コンペ入選作品発表!
世界の短編パノラマ
ゲスト監督、審査委員長決定★横浜聡子監督
同じカテゴリー(2012映画祭上映予定作品)の記事
 初心者向けアート短編 作品紹介   (2012-05-04 13:00)
 フランス短編パノラマ上映作品 (2012-05-04 10:00)
 上映プログラム&入場料一覧発表! (2012-05-03 11:00)
 フレデリック・バック特集「木を植えた男」他 (2012-05-01 10:00)
 公募コンペ入選作品発表! (2012-04-28 10:00)
 世界の短編パノラマ (2012-04-26 09:30)

Posted on 2012年04月24日│コメント(0)
«次に新しいのんひとつ前のん»
関連カテゴリー:2012映画祭上映予定作品

あなたの声をぜひおよせください

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。