7/29(金)はbonboncafeで短編満喫!

大変お待たせしました!上映スケジュールの発表です!

まずはしつこいですが、イベント詳細!

さてさて、ひめじ国際短編映画祭のプレイベントとして、姫路市延末にある「bonboncafe」で上映会を行います☆
今回はアニメーション・フィクション混合、短編ならではの遊び心がある作品と言うテーマです。
会場の関係で30名限定のイベントになります。

既に商業映画デビューされてる方、今進行中の方、TVやCM業界で活躍中の方など、今後の日本の映像業界を支えていかれる方々ばかりです!お見逃しなく!!!

予約制ですので、当日急に参加できるようになった方は念の為電話にて空席があるかご確認くださいませ。
電話は下記のフライヤーに記載しておりますイベント責任者の川端までお願いいたします。






「シネマナイト@bonboncafe」

7月29日(金)
open:19:00 / start:20:00
参加費 ¥1.500(ごはん・ソフトドリンク付き)


メール予約方法

件名に「シネマナイトbonboncafe」と入力し
本文に「氏名」「電話番号」「予約人数」を記入して下記アドレスに送信して下さい。

edhcinema@yahoo.co.jp


会場情報

bonboncafe
姫路市延末1丁目16
079-284-5508
http://bonbon-cafe.jugem.jp/

大きな地図で見る



暑い夏、素敵なカフェで美味しいご飯と短編映画をお楽しみくださいませ。
映画観賞後にみんなでわいわい感想をいったりして交流できるのもカフェでの上映での醍醐味ですよね。
映画という共通の趣味を持った人が集まるイベント。ここで素敵な出会いがうまれるかもしれませんよ~。

では上映予定作品を上映順にご紹介します。
運営の都合上、当日急に変更になる可能性がありますことご了承くださいませ。
また、上映の合間に作品や作家紹介、映画祭の紹介なども行う予定です。

各作品の「お勧め理由」などはこの記事以前に記載しておりますのでよろしければ以前の記事もご覧になってください。


では、まずはほっこり優しい気持ちになれるアニメーションから。
まずは1週間の疲れを癒してください。

「放課後、エメラルド」 

七尾一哉/9分27秒/2007年

駅のホーム。少女は自分の育てたトマトを食べに来るように少年を誘う。



【監督からのメッセージ】
「放課後、エメラルド」は僕が初めて作ったアニメーション作品です。
「アニメをつくるぞ!」と思いとりあえずパソコンを買うところから始めて、
ソフトの使い方を覚えて、完成した時には2年がたっていました。
一人でアニメを作るのって本当に大変なんです。1秒のカット作るのに2日かかったりするんです。
僕は何度も叫びました。「どんだけ~~!」と。
ですので少しでも気にいっていただけると、ホント嬉しいのです。

http://mayonakanokodomo.sakura.ne.jp/


お次もアニメーションですが、いろんな手法にチャレンジされている監督の作品をまとめてご紹介!
こんなアニメーション初めて!と新鮮な驚きを。

「bridge」



2008年度審査員特別賞受賞作品!

山田園子/4分16秒/2007年 

ネコは向こう側へ行きたくて橋を作った。ただひたすら渡れると信じて。
叶わなかったいくつもの想いを抱えてそれでも僕らは橋を作り続ける。

★手法★切り絵のコマ撮りアニメです。水は男性用の整髪料で。


「Wash」



山田園子/2分20秒/2008年

子供のころよく家の断面図を描いた。黒く汚れたその部屋を鉛筆の泡で洗いました。
ガシャガシャ。その感覚をアニメにした作品。

★手法★キャンバスに油性で背景を、水性で汚れを描いたものを実際に歯ブラシでゴシゴシしながらコマ撮りしました。


「童」



山田園子/1分30秒/2008年

天候を操る二人の神様が、泣いたり笑ったりおおいそがし!

★手法★初めて作画を書いてコマ撮りした作品です。太鼓は自分と友人が叩いています。


「family」



2009年奨励賞受賞作品!

山田園子/5分38秒/2009年

母は毎日家族のためにリンゴをむく。家族が5人の頃から。時が過ぎ、家から姉が出ていっても、私が出ていっても・・・。

★手法★切り絵のコマ撮りアニメです。りんごは紙でできていますが、実際に切り刻みながら撮影したので撮影が終わるころにはパーツがこなごなになって残念な感じになりました。
http://homepage3.nifty.com/pudding-cocco/index.html

【監督からのメッセージ】

去年作っていた新作がまだ未完成のまま放置されているので、
ちゃんと完成させてまた姫路に出したいです。出します!

http://homepage3.nifty.com/pudding-cocco/


お次はフィクション特集!
短編ならではの魅力が詰まった作品を選んでみました。
短いですが奥が深いので、いろんなメッセージを見逃さないように!

「Mr.バブルガム」 

片岡翔/13分/2009年

リストラされて借金に悩む宇佐美は公園のベンチで遺書を書いていた。それを盗み読むポエムクラブ所属の女子高生ヒノコ。二人のステキな遺書作りが始まる
 

  

【監督からのメッセージ】
色鮮やかなガムのように、ポップで夢が膨らむような、衣裳と美術にこだわってつくりました。
クチャクチャとガム噛みながら、お気軽に楽しんでください。
でも意外と、テーマは深かったりもします。


次はちょっと変わり種、まさに短編ならではの遊び心満満載の作品。
実写とアニメーションの融合が楽しいですね~。

「CONTROL」 

稲井耕介/3分30秒/2009年

セールスに出かける夫を送り出した妻は、遠隔操作で夫の仕事を後押しする。





【監督からのメッセージ】

カフェでの上映との事で、この作品はコーヒー、ビールを片手に気軽に楽しめる作品になっています。
あまり目立ない様な美術等も全て手作りなのでその辺りも見て頂ければと思います!


そして、お次は、ちょっとシニカルな恋愛もの。

「かすみちゃん」 

監督:勝又悠/19分22秒/2008年

修二の元へ電話一本でかけつけるかすみちゃん。しかし二人の関係はどこか奇妙だった。

http://www.stroborush.com/
 



【監督からのメッセージ】

この「かすみちゃん」という作品は本来の自分の作品のテイストから意図的に遠ざけて作りました。
それによる発見は数知れずあり、自分の中ですごく勉強になった一作です。
「あなたは恋人のすべてを、本当に知っていますか?」
この言葉を念頭にご鑑賞いただけましたら幸いです。


短編映画と一口に言ってもいろいろあるでしょう?

では、またまたアニメーション。アニメーションならではの世界と発想が楽しい作品を2作ご紹介!

「Holy Grail」 

監督:倉田 愛実、音楽:Tidelands/5分17秒/2011年

一人の旅人が森で道に迷い、奇妙な小人の行列を見つける。興味を引かれあとをついていくと、そこには小人の町があった…。
 



【監督からのメッセージ】
本作品はサンフランシスコを拠点に音楽活動をされているTidelandsさんの楽曲『Holy Grail』の為に制作し たオフィシャルミュージックビデオです。いろいろな方に見ていただけると嬉しいです。


幻想的な中世の世界にうっとりした後は、衝撃の結末を迎えた未来の地球へ!

「奴との遭遇」 

澤田裕太郎/8分45秒/2009年

地球を滅ぼすべくついに降臨した恐怖の大王。しかし、既に地球は滅んでいた。




【監督からのメッセージ】

『奴との遭遇』はもう3年前の作品で、今観ると「ああもっとこうすれば良かったな」と度々思います。
お話の展開も勢い任せで(今でもそうですが)、作品から発せられるような深いメッセージも特に見当たりません。しかし今でも姫路の皆さんにこうやって観ていただける機会を得られている、幸せな作品です。現在私は大学院を留年しつつ、CMプロダクションでバイトをしつつ、個人で映像制作の仕事をしつつ、オリジナル作品の制作に取り組んでいます。また新しい作品をひめじ国際短編映画祭に送りたいなぁ思っておりますので、今後ともどうか宜しくお願いします。


そして、最後はじ~んとくる感動作品を。。。と思っていたら、なんと、最後を飾っていただく予定の作品紹介の記事を消してしまいました。佐藤監督、すみません。。。

「しあわせならたいどでしめそうよ」 



2009 観客賞&奨励賞受賞!

佐藤福太郎/29分50秒/2009年

人生に疲れたオジさんタロと現実的でしっかり者の小学一年生ミナの不器用な友情。
 
映像制作JillMotion http://www.jillmotion.com/



【監督からひとこと】
観客の方に「伝える」という事。そのあたり前が一番難しい事であります。いつまでもチャレンジ精神で映像表現に取り組んでいきます。映像を作るという役割の深さを担って日々撮り続けていきたいと思います。宜しくお願いします!

カフェでの上映ということ、できるだけ多くの多彩な作品をご紹介したかったので短めの作品を中心に今回は組ませていただきましたが、2年連続で観客賞を受賞し、姫路っこを魅了している佐藤監督の作品を上映しないわけにはいかない!と思い〆に。じっくり魅せる人間ドラマを最後にお楽しみください。

表現豊かなアニメーション、ちょっぴり辛口だけど楽しいフィクション、感動の人間ドラマ。一度にこんなにたくさんの、そして素晴らしい作品が楽しめるのが短編映画のいいところ。

自分のお気に入りの作家さんを見つけて、一緒に応援していきましょう!
当日アンケート用紙をお配りしますのでご協力お願いいたします。
制作の原動力は観客からの声です。感想宜しくお願いします!!!

そして、短編にハマっちゃった人は一緒に映画祭も作りましょう!
お気軽にスタッフにお声掛けくださいね。

短編映画で繋がる輪が姫路で、姫路っこと監督さんたちの間で確実に広がっています!

では当日皆様にお会いできることを楽しみにしております。












ピカピカ ブログランキング参加中。映画祭を応援してくださる方、クリックお願いします。ピカピカ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 映画ブログへ
同じカテゴリー(2012映画祭NEWS)の記事画像
公募コンペ結果
★スタッフセレクション5 ~ディープな世界へようこそ~
★スタッフセレクション4 ~短編ならではの物語を楽しもう~
★スタッフセレクション3 ~声をだして笑おう~ 作品紹介
★スタッフセレクション2 ~アニメーションを満喫~作品紹介
★スタッフセレクション1~恋がしたくなる短編~ 作品紹介
同じカテゴリー(2012映画祭NEWS)の記事
 公募コンペ結果 (2012-05-31 07:49)
 ★スタッフセレクション5 ~ディープな世界へようこそ~ (2012-05-17 12:39)
 ★スタッフセレクション4 ~短編ならではの物語を楽しもう~ (2012-05-17 12:30)
 ★スタッフセレクション3 ~声をだして笑おう~ 作品紹介 (2012-05-07 23:03)
 ★スタッフセレクション2 ~アニメーションを満喫~作品紹介 (2012-05-07 20:00)
 ★スタッフセレクション1~恋がしたくなる短編~ 作品紹介 (2012-05-07 19:16)

Posted on 2011年07月28日│コメント(0)
«次に新しいのんひとつ前のん»
関連カテゴリー:2012映画祭NEWS

あなたの声をぜひおよせください

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。