クレルモン・フェラン国際短編映画祭2011リポート④

つづきです。がんばるぞ~~。

いつもは、前回紹介したメイン会場の文化会館に入り浸って、コクトーとヴィアンを梯子したりしているのですが、今回はいろんな会場を視察しようと思って、他にも周ってきました。

以前に書いた、大学と、普通の映画館(ここは満席で入れず涙)、メイン会場横の小さな上映ルームなど。

今回周ったのは5会場ですが、全部で14会場もがクレルモン市内中心地に点在しています。
中心地と言ってもメイン会場を起点に徒歩で周れるのは6会場位。
トラムやバスなどありますが、もっと効率よく周れるシャトルバスとかあったらいいのにな~とは思います。

が、メインのプログラムは中心の6会場でほぼ制覇できるのでいいんですけどね。
でも並んでも入れない時が多いので、今回のように1泊2日できちゃうと時間のロスが多いのが悲しい。

絶対観たかった「おとぎ話プログラム」のひとつを見逃してしまったよ~~。

ちなみに、夜の最後の上映が22時。
0時前に会場を出ると、こんな感じで外には人がいっぱい。





そして、夜通し遊びたい若者と外国からの参加者のために特設会場や市内のクラブなどでパーティーも夜な夜なある。





大学の文化行事マネージメント専攻、映像専攻の学生が企画運営してるみたい。

が、私は翌日に備えてパスしたのでどんな感じかはわかりませんが、盛り上がってそうでした!
ずんちゃかずんちゃか聞こえてました。

昔はマーケットで缶詰後に夜の参加各国主催の交流パーティーに参加して夜中まで頑張ってたんですけどね~。ええ、20代の頃でございました^^。
ここ数年は、22時のプログラムを見終えるのがやっと。


(hiroko)



ピカピカ ブログランキング参加中。映画祭を応援してくださる方、クリックお願いします。ピカピカ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 映画ブログへ
同じカテゴリー(お勧め短編&映画祭&イベント)の記事画像
加藤久仁生展@伊丹市立美術館
2009年グランプリ作品、「奴との遭遇」完結!
チャップリン・キートン・エテックス、バーレスク映画の勧め
フランス短編映画特集@阪急うめだ本店4/3-7
クレルモン・フェラン国際短編映画祭2011リポート⑤
クレルモン・フェラン国際短編映画祭2011リポート③
同じカテゴリー(お勧め短編&映画祭&イベント)の記事
 加藤久仁生展@伊丹市立美術館 (2013-07-22 22:56)
 2009年グランプリ作品、「奴との遭遇」完結! (2013-05-28 21:49)
 チャップリン・キートン・エテックス、バーレスク映画の勧め (2013-04-05 01:56)
 フランス短編映画特集@阪急うめだ本店4/3-7 (2013-04-02 21:26)
 クレルモン・フェラン国際短編映画祭2011リポート⑤ (2011-04-28 10:00)
 クレルモン・フェラン国際短編映画祭2011リポート③ (2011-03-05 10:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

あなたの声をぜひおよせください

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。