クレルモン・フェラン国際短編映画祭2011リポート③

3月にはいったのに寒い日が続きますね!
日本は雪が降ったとこも多いとか?
こちらパリ、さすがに雪はもう降りませんが、まだまだユニクロダウンが大活躍です。

さて、何故だかわからないけど、昨日、ブログ訪問者が急増でびっくり!
皆さん何処から来てくださってるのでしょうか?
もしよければコメントお残しくださいませ。

ここ最近はクレルモンネタばかりが続きますが、姫路では運営委員のみなさんが着々と準備を進めてくれています。書類作成や、会議運営など、皆得意分野をいかして本業の合間にさくさくこなしてくれる姿は頼もしい限り!次回の運営委員会では企画概要がほぼ決定予定。

そして新しいスタッフも続々参加!

運営会議にも参加し、企画もだして、映画祭運営にがっつり参加する運営委員のほか、定期的に参加するレギュラースタッフ、イベント時などポイントで参加するパートスタッフなど、参加形態は各自のやる気と、時間に合わせて自由に選べます。

映画祭運営に興味のある方、詳細をお知らせしますのでお気軽にメールください!
近々、ボランティアスタッフ募集要項もブログ上で発表いたします。

さて、世界最大のクレルモン・フェラン国際短編映画祭レポート③にいきましょう。

今回は映画祭全体の雰囲気をご紹介。
映画祭は開催趣旨や主催者によってがらっと雰囲気がかわります。

ド派手~でアメリカンなカンヌ映画祭。
美しい湖畔でほのぼのなアヌシー国際アニメーション映画祭。

こちらクレルモンは市民の手作り感満載のアットホームな雰囲気です。





こちらメイン会場のMaison de la culture(文化会館?)。中はかなり大きいホールなのですが、外観を見ていると、知らない人はここで大きな映画祭がしてるなんて思わないくらい地味^^今年はポスターも少なくさらに地味でした。

が、中に入るとこんな感じですごい人!





この人ごみ、会場に入るための列です。待ち時間にパチリしました。
国際コンペは大人気で、20分前位にならばないと入れない場合もあるのでちゃんと並ぶ。
ご飯食べる時間もったいないので、外で買ったクレープを立ち食いしながら並ぶ!

会場はこんなに大きいのに入れない時もあるってすごい人気ですよね!?





ちなみに、この会場は「コクトー」(ジャン・コクトーですね)と言う名で、2階席もあるんですよ。1500人位収容できるらしいが、いっつもほぼ満席!

文化会館には、もう1会場、「ヴィアン」(ボリス・ヴィアンかな)という会場もありまして、こちらは200人位かな?ラボという実験的な短編作品のコンペをメインに上映しています。

このラボプログラムが面白いのだけれど、収容人数が少ないので、何度も満席で入れず涙!

そう、とにかく一般観客が多い映画祭なので、ちゃんと20分前位にはならんでないとお目当ての、特に人気プログラムだと入れないのです!!!

この「コクトー」がメイン会場で、国際コンペ、国内コンペなどもメインプログラムの他開会式&閉会式もこちらで行われます。

ひめじもいつかこんな大きな会場を満席にできる位にしたいです!

つづく。

(hiroko)







ピカピカ ブログランキング参加中。映画祭を応援してくださる方、クリックお願いします。ピカピカ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 映画ブログへ
同じカテゴリー(お勧め短編&映画祭&イベント)の記事画像
加藤久仁生展@伊丹市立美術館
2009年グランプリ作品、「奴との遭遇」完結!
チャップリン・キートン・エテックス、バーレスク映画の勧め
フランス短編映画特集@阪急うめだ本店4/3-7
クレルモン・フェラン国際短編映画祭2011リポート⑤
クレルモン・フェラン国際短編映画祭2011リポート④
同じカテゴリー(お勧め短編&映画祭&イベント)の記事
 加藤久仁生展@伊丹市立美術館 (2013-07-22 22:56)
 2009年グランプリ作品、「奴との遭遇」完結! (2013-05-28 21:49)
 チャップリン・キートン・エテックス、バーレスク映画の勧め (2013-04-05 01:56)
 フランス短編映画特集@阪急うめだ本店4/3-7 (2013-04-02 21:26)
 クレルモン・フェラン国際短編映画祭2011リポート⑤ (2011-04-28 10:00)
 クレルモン・フェラン国際短編映画祭2011リポート④ (2011-03-05 22:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

あなたの声をぜひおよせください

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。