2007映画祭&EDH活動

ショートフィルムフェスティバル! (2007年07月29日付け)

今さらですが改めて告知を。



(デザイン変更しました。前のもかっこよかったんですがね。)

プログラムはちょびっとややこしいですが前の記事を参照してください。

ダイジェスト版はこちら:



朝の10時から夜の20時過ぎまで、昼休み(12時ー13時)以外は10分休憩入れるのみでずーっとなんらかのプログラムを上映しています。

8月3日の13時ー19時はサブ会場(4Fセミナー室)で全公募作品のノンストップ上映も。

家でクーラーかけてだれーっと過ごすくらいなら、一日、イーグレで映画見ながらまったりしましょ。

(Hiroko)  

Posted on 2007年07月29日 │コメント(0)

公募作品(サブ会場上映) (2007年07月28日付け)

諸々の事情で入選にはいたらなかった作品ですが、どれも個性的で面白い!短編フリークの方、サブ会場に是非足を運んでください。入選作品よりも気に入ったのがあれば、「あんたたち見る目ないよ!」とこそっと事務局までメイルをください。

イーグレ姫路4Fセミナー室にて入選作品を含む全公募作品のミニ上映会を行います。

上映日時    3日:13時―19時

1: 三つの願い/中津川 功(Red Apple Films)/27分06秒
自己で下半身不随になった兄の三つの願を叶えようとする弟は…。

2: 砂亜子/中島 裕作(JESUS FILM)/19分30秒
若年性痴呆と宣告され死を望む砂亜子。兄と恋人は彼女の願を聞き入れて…。

3: ヘロイン・ラブ/中島 裕作(JESUS FILM)/10分58秒
ヘロイン中毒の主人公は盲目の姉を養うため危険な仕事に手を染める。

4: 世界中が上杉さん/木野吉晴/19分
男はある日、部下の上杉が増殖していることに気づく。世界中が上杉化した時…?

5: 萌え萌えハンター/木野吉晴/19分
人は萌えを避けることはできない。しかしかわいいものには隠された秘密がある。

6: グラウンド/下倉 功/28分
結婚が決まった真知子。別れた高校時代の彼に田舎で再会するが…。

7: 横濱ブルース24時間の女鳴海マリ子/鈴木 勇馬/30分
大学生の太郎に失踪した姉探しを頼まれた元探偵マリコの活躍。

8: 回り道/多賀 裕見/23分
本命の公立高校受験前日。滑り止めに落ちた麻美は幼馴染の祐介を誘って家出する。

9: TOBACCO SMOKE/渡辺一樹/20分
タバコ×煙×ロックンロール。

10: My Funny Rock in Rabbit/渡辺一樹/20分
ウサギ×青春×ロックンロール。

11: Jelly/成蹊大学映画研究部 今村祐史/9分25秒
ある日アパートに帰ると一人の男がドアの前にいた…。

12: 月の華/村上 聡(Studio Myst)/30分
強盗のテルが逃げ込んだ家には、物怖じする事のない不思議な女性ルナがいた。

13: 取材、未来人に/澤田裕太郎/1分30秒
とある居酒屋で、未来人に対する独占取材が行われていた…。

14: Love Drug/足達花火/4分20秒
とあるカフェ。男は女のコーヒーカップに媚薬を入れたが…。

入選作品も順次上映。

通好みの作品あり。短編映画フリークの方、必見!です。

(Hiroko)  

Posted on 2007年07月28日 │コメント(0)

特集:外山光男の世界 (2007年07月28日付け)

■特集:外山光男の世界■  34分40秒

若手クリエーターにスポットを当てる特集。第一弾はデジタルアート・シーンで高い評価を受けている新進気鋭の映像作家・外山光男氏。自作の絵と詩と音楽で作り出す独創的、幻想的な世界は観る者を魅了する。

上映日時   3日:11時20分‐12時 

  1:Trot/11分10秒
バンクーバー国際映画祭 招待上映。ケガをしてしまった友達のことが心配で急ぎ足(=trot)でその友達の家に向かう少年。

  2:冬灯童話/1分40秒
冬が一番初めにやってくる場所は公園です。夜中にこっそりとやってきた冬を描く。

  3:赤の話/4分30秒
赤色えんぴつ工場のお話。赤色を作る時に必要な成分を他の星へ取りに行く。

  4:珈琲の晩/9分10秒
世界を旅する世界一のサーカス団のある二人が友達になる…。


  5:星会/4分30秒
子供のころにあった「子供会」。もしそれが夜にあったらどんな子供会だろう…?

  6:真夜中ブック/3分40秒
みんなが眠った後の静かなカラフルな真夜中の世界。



儚くて優しい外山ワールド。あなたも”はまる”はず!

(Hiroko)  

Posted on 2007年07月28日 │コメント(2)

openArtプログラム2 (2007年07月28日付け)

■openArt プログラム2(68分)■

上映日時  3日:13時‐14時10分、4日:18時55分‐20時05分 

  1:PIECE/小柳祐介/2分
NIPPON CONNECTION2007(ドイツ) 招待上映。全ての物は地球のかけら(PIECE)であって、世界で起きていることは決して他人事ではないのだが現代人は実際の3次元的な世界をテレビや新聞などから2次元的にしか情報を得ていないことで2.5次元ぐらいでしか認識できていないということを2Dと3Dの中間の2.5Dアニメーションで表現。


  2:鬼/細川晋/9分
第10回広島国際アニメーションフェスティバル デビュー賞。村を救うために鬼退治に向かった若者が知る、自分の中の鬼。心に染み入る、力作パペットアニメーション。


  3:アナとエマニュエル/Manuel Calvo/11分/スペイン
バレンシア国際映画祭2005 審査員最優秀短編賞。エマニュエルに捨てられたアナは、彼の不在の穴を何かで埋めようとする…何か…大きくて、毛むくじゃらで、でっかい口の犬で…。


  4:自然との対話/平林勇/5分
ある特殊な機器を使って、自然との会話を試みる人類。最初は、うまく会話が進むが、だんだんと両者の関係が崩れていく。自然からの手痛いメッセージが心に響く秀作。


  5:ロス:タイム:ライフ/筧昌也/10分
トロント日本短編映画祭2005 映画祭賞。「人生はサッカーであり、サッカーこそ人生~Diego Maladona」。
もし、人生にロスタイムがあったなら…。あなたは何をしますか?サッカー中継さながら、実況付きで送るロスタイム。審判にイエローカードを出されつつも人生の最後に、彼がやり残したこととは・・・?


  6:パニック・イン・ザ・ヴィレッジ「寝過した!の巻」/Stéphane Aubier, Vincent Patar /5分/ベルギー
ヨーロッパで大人気のトホホな人形キャラ達の不条理ハイテンション・ドタバタアニメーション。寝過したインディアンとウマとカウボーイの3人。目が覚めたら…?DVD好評発売中!


  7:郵便屋さん/森次慶子/7分
平凡だけど、ちょっといじけた女の人の、ある一夜のお話。夜の静けさに、一人だけ覚醒していると、まるで自分が物語のヒロインになったかのように、あふれてくる感情に酔ってしまう。でもそれは夜に興奮して書いた手紙のように一時的なもので、夜が明けてしまうと・・・。


  8:デートスカウトの彼女/駒谷楊/19分
メグミは男友達、ナオキのデートの下見(デートスカウト)にいつも付き合わされてうんざり。しかし、あるデートスカウトの朝、ナオキの隣でずる賢い笑みを浮かべるメグミがいた…。


(Hiroko)
  

Posted on 2007年07月28日 │コメント(0)

openArtプログラム1 (2007年07月28日付け)

1999年より、WEB配信(http://open-art.tv)を活動の基軸として、日本の短編映画を世界へ、世界の短編映画を日本へ紹介しているopenArt。DVD発売、VOD・モバイル配信、ビデオポッドキャスト、短編映画製作、配給、国際映画祭へのプログラム提供、日本の若手映像監督の海外派遣など、日本と世界各地でさまざまな活動を展開中。今回openArtプログラムとして国内外の映画祭で話題の作品16本を特別上映!

■openArt プログラム1(69分)■

上映日時  3日:19時05分‐20時15分、4日:13時00分‐14時10分 


  1:The Naked Ape/橋本大七/2分
クレルモンフェラン国際短編映画祭2007招待上映。人間(=裸のサル)の進化の果ての殺し合い。サルの方がまだましなんじゃないかと投げかける力作。

  2:或る旅人の日記~小さな街の上映会・憂鬱な雨~/加藤久仁生/5分
FEST’ASIA(ルーマニア アジア映画祭2007)招待上映。架空の国を旅する一人の旅人が出会う不思議な出来事を幻想的な雰囲気で綴る大人のおとぎ話。DVD発売中。

  3:彼女の告白/古田亘
ブリスベン国際映画祭2005 招待上映。東京から久し振りに里帰りする子供を迎える、家族の一日。親子水入らずの楽しい一日になるはずが、次々と重大な告白が!衝撃の新事実が!

  4:パニック・イン・ザ・ヴィレッジ「ケーキの巻」/Stéphane Aubier, Vincent Patar /5分 /ベルギー
アヌシー国際アニメーション映画祭2001 TV映像部門グランプリ。
トホホな人形キャラ達が繰り広げる、不条理ハイテンション・ドタバタアニメーション。ケーキをめぐってさあ大変!

  5:電信柱のお母さん/坂元友介/10分
第6回ユーリー・ノルシュテイン大賞 最優秀賞/観客賞。心優しい電信柱は捨て子を電線と愛情で育てることを決意する。切り絵を一コマ一コマ撮影して作られた優しく美しい世界。

  6:ドロン/平林勇/16分
グラナダ国際短編映画祭2007 グランプリ。男が挑む、ちょっと変わった面接試験。3人の面接官を前に、男は自分をアピールし、無事合格することができるか?世界制覇中の話題作!

  7:ホーム/青木純、小柳祐介、八山健二、恵土敦 /3分
トロント日本短編映画祭2005 観客賞。ラッシュアワー時の駅のホーム。サラリーマン同士の大混乱紛争が勃発!国内外のフェスティバルで根強い人気を誇るパペットアニメーション。

  8:頭のない男/Juan Solanas/18分
カンヌ映画祭2003短編部門 審査員賞。頭のない男は、今夜のデートで愛しい人に愛を告げるために、頭を買うことを決心した。恋の顛末はいかに?ロマンチックファンタジーの傑作。



(Hiroko)  

Posted on 2007年07月28日 │コメント(0)